学校は地域に何ができるか

渋谷忠男 著

地域は学校に何ができるか。地域の親、教師が、かたく結んで子どものいのちと取り組むこと、そこに民主教育の原点を見い出し、未来へ向かう希望の源流をつくり出す。筆者の願いは、この本の中で余す所なく展開されている。京都久美浜川上小学校の実践記録。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 教育の「おごり」と「いじけ」を見つめる
  • 学校が地域にひらかれるとき
  • 気がつけば地域は人と自然の宝庫:「寺子屋食堂」の手づくり給食
  • ひとりひとりが地域の担い手となる学校

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 学校は地域に何ができるか
著作者等 渋谷 忠男
書名ヨミ ガッコウ ワ チイキ ニ ナニ ガ デキルカ
書名別名 Gakko wa chiiki ni nani ga dekiruka
シリーズ名 人間選書 126
出版元 農山漁村文化協会
刊行年月 1988.8
ページ数 196p
大きさ 19cm
ISBN 4540880489
NCID BN02502617
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
88058498
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想