知識プログラミング

古川康一, 溝口文雄 共編

本書は、知識プログラミングの構成要素として必要な理論やプログラミングに分割し、それぞれをいわば独立にその分野の研究者がまとめたものである。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 知識プログラミングのパラダイムについて(古川康一)
  • 第2章 制約指向プログラミング(鈴木浩之)
  • 第3章 分散協調明題解決(小野典彦)
  • 第4章 多重世界表現(中島秀之)
  • 第5章 仮説推論(国藤進)
  • 第6章 知識の獲得と管理-仮説知識を含む知識ベースでの実例(石塚満・松田哲史)
  • 第7章 Dempster‐shaferの理論に基づくあいまいさの処理(溝口文雄・井下博史)
  • 第8章 非単調推論(有馬淳・佐藤健)
  • 第9章 時空間の論理とプログラミング(房岡璋・高橋和子)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 知識プログラミング
著作者等 古川 康一
溝口 文雄
書名ヨミ チシキ プログラミング
書名別名 Chishiki puroguramingu
シリーズ名 知識情報処理シリーズ 第8巻
出版元 共立
刊行年月 1988.9
ページ数 246p
大きさ 22cm
ISBN 4320022688
NCID BN02493425
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
88058221
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想