宋代江南経済史の研究

斯波義信 著

本書は観察を長江下流域に局限した一つの事例研究、地域研究である。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 序章 宋代の社会経済と地域偏差(考察の端緒-なぜ空間が問われるか
  • 宋代社会と長江下流域)
  • 前篇 宋代長江下流域の経済景況(宋代長江下流域の生産性
  • 長江下流域の水利組織
  • 長江下流域の市糴問題
  • 都市化の局面と事例
  • 局地的事例)
  • 後篇 寧紹亜地域の経済景況(寧波の景況
  • 紹与の地域開発)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 宋代江南経済史の研究
著作者等 斯波 義信
書名ヨミ ソウダイ コウナン ケイザイシ ノ ケンキュウ
書名別名 Sodai konan keizaishi no kenkyu
シリーズ名 東京大学東洋文化研究所報告
出版元 汲古書院
刊行年月 2001.8
版表示 訂正版.
ページ数 612, 26p
大きさ 27cm
付随資料 2枚.
ISBN 4762923591
NCID BA53743947
BN02492284
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20204879
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想