日本医療の課題 : 臨床医の視角

川上武 著

[目次]

  • 目次
  • 第一章 臨床医の視角 / p1
  • 一 医療の姿勢 / p1
  • 二 医学思想と憲法 / p4
  • 三 現場の研究 / p6
  • 四 医学研究の内幕 / p8
  • 五 医原性疾患 / p11
  • 六 技術の評価 / p13
  • 七 技術習得の定石 / p16
  • 八 技術者の生き方 / p19
  • 九 癌対策の方向 / p21
  • 十 労働災害・職業病・公害 / p24
  • 第二章 医療社会事業と臨床医 / p27
  • 一 医療危機とケースワーカー / p27
  • 二 医療チームとソーシャル・ワーク / p41
  • 三 医療社会事業の機能 / p52
  • 四 朝日訴訟の意味 / p65
  • 五 朝日訴訟の証言より / p74
  • 第三章 開業医論 / p95
  • 一 開業医論 / p95
  • 二 日本の医者の組織 / p106
  • 三 開業医の公害対策 / p115
  • 四 ソ連邦の医療制度 / p122
  • 第四章 臨床医と社会 / p136
  • 一 臨床医の新しい生き方 / p136
  • 二 技術者としての臨床医 / p144
  • 三 医学・医療と社会 / p153
  • 四 臨床医の悩みに迫る / p169
  • 五 職業病と労働衛生 / p176
  • 六 医薬品の安全性 / p181
  • 第五章 精神医療への発言 / p185
  • 一 精神衛生法改正について / p185
  • 二 精神医療と結核対策 / p190
  • 三 精神障害者家族会の結成 / p205
  • 四 一般医と地域精神医学 / p209
  • 第六章 医学史の断面 / p220
  • 一 医学史の方法論 / p220
  • 二 医学史研究の現代の方向 / p250
  • 三 日本医学の伝統をきずいたもの / p257
  • 四 失敗の医学史 / p288
  • 五 「公衆医事」誌よりみた鷗外と新平 / p308
  • 六 ふる本発掘 / p313
  • 七 『現代日本医療史』誕生の前後事情 / p316
  • あとがき / p327

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 日本医療の課題 : 臨床医の視角
著作者等 川上 武
書名ヨミ ニホン イリョウ ノ カダイ : リンショウイ ノ シカク
出版元 勁草書房
刊行年月 1967
ページ数 328p
大きさ 19cm
NCID BN02487091
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
67006465
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想