貴族の墓のミイラたち

吉村作治 著

かつて古代エジプト王朝の彩色階段を発掘し、世紀の発見と騒がれた著者たち、早大古代エジプト調査隊は、今度は百数十体に及ぶ古代のミイラを発見した。ねばり強い交渉の結果、日本のハイテク技術を駆使したミイラの復顔作業のため、9体のミイラが日本に運ばれて来た。聖マリアンナ医科大学でのCT検査、レントゲン検査のデータを基に、コンピューターを使って復顔したミイラは、うら若い美女であった…。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 彩色階段から貴族の墓へ
  • 第2章 ミイラを日本へ
  • 第3章 復顔されたミイラ
  • 第4章 古代エジプト人の生活
  • 第5章 エピローグ
  • 古代エジプト史年表

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 貴族の墓のミイラたち
著作者等 吉村 作治
書名ヨミ キゾク ノ ハカ ノ ミイラタチ
書名別名 Kizoku no haka no miiratachi
シリーズ名 NHKブックス 556
出版元 日本放送出版協会
刊行年月 1988.8
ページ数 208p
大きさ 19cm
ISBN 414001556X
NCID BN02480693
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
88058340
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想