ジンギス・カンの謎

川崎淳之助 著

12世紀、モンゴル高原に英雄が現れた。河西回廊を席巻し、ヨーロッパを震す大遊牧帝国が築かれてゆく。征服の野望はいつ生まれたか。伝説に埋もれたジンギス・カンの出自と死を解き、人間テムジンに迫る。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 力の哲学
  • 2 モンゴル高原の風土と人々
  • 3 世界最大・最強の遊牧帝国
  • 4 獣の道-略奪と復讐の構図
  • 5 テムジンにとって血筋とは何なのか
  • 6 人間の絆1-ヨコかタテか
  • 7 人間の絆2-ヨコからタテへ
  • 8 タテ社会の掟-ヤサ法
  • 9 侵略の論理1-金国支配
  • 10 侵略の論理2-諸国支配から世界制覇へ
  • 11 ジンギス・カンの兵法
  • 12 ジンギス・カンをめぐる美女たち
  • 13 「残虐行為」考
  • 14 ジンギス・カンの死とモンゴル帝国の栄光

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 ジンギス・カンの謎
著作者等 川崎 淳之助
書名ヨミ ジンギス カン ノ ナゾ
書名別名 Jingisu kan no nazo
シリーズ名 講談社現代新書
出版元 講談社
刊行年月 1988.7
ページ数 252p
大きさ 18cm
ISBN 4061489070
NCID BN02475092
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
88053807
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想