運動生理学

城戸亮, 湊川洋介 共著

健康づくりの基本として運動生理学の知識が必要である。本書は、生体におけるエネルギー発生の機構と、その代謝・調節作用についてわかり易く説明すると共に、エネルギー出力の機械的構造である骨格筋肉系、それを調整・制御する神経系、エネルギーの供給系である呼吸・循環系について詳しく解説したものである。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1. 序論(運動生理学とは
  • 健康とは
  • 体力とは
  • 運動と健康)
  • 2. 生体とエネルギー
  • 3. 骨格筋系の働き
  • 4. 神経系の働き
  • 5. 呼吸系の働き
  • 6. 循環系の働き
  • 7. 身体のコンディショニングとパフォーマンス
  • 8. 運動負荷試験

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 運動生理学
著作者等 城戸 亮
湊川 洋介
書名ヨミ ウンドウ セイリガク
書名別名 Undo seirigaku
シリーズ名 食物・栄養科学シリーズ 17
出版元 培風館
刊行年月 1988.6
ページ数 135p
大きさ 21cm
ISBN 4563073172
NCID BN02468687
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
88050414
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想