陸水学への招待

半谷高久 著

執筆: 新井正ほか;付: 参考図書

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

[目次]

  • 陸水学への招待
  • 目次
  • まえがき (半谷高久) / 3
  • 陸水学の歴史 (上野益三) / 1
  • 陸水学とはどういう学問か / 1
  • (1) 陸水とは何か
  • (2) 陸水学という科学
  • 陸水学史略 / 7
  • (1) 陸水学以前
  • (2) 湖沼類型
  • (3) 陸水学の成立と国際交流
  • (4) 熱帯陸水
  • (5) 物質の循環
  • (6) 第二次世界大戦以後
  • 陸水学と物理学 (中尾欣四郎) / 23
  • はじめに / 23
  • 陸水学と地球物理学 / 24
  • 陸水物理学の教育研究の系譜 / 30
  • 地球科学としての陸水研究の特徴 / 34
  • 陸水物理学への他分野からの問題提起 / 39
  • (1) 気象学の分野からの問題提起
  • (2) 地震学の分野からの問題提起
  • 陸水物理学に関する学会の現状 / 48
  • おわりに / 51
  • 化学から陸水をみる (半谷高久) / 53
  • はじめに / 53
  • 物を見たら原子の塊と思え / 54
  • 見えない原子を見る / 55
  • 河川水の化学的構造と変化 / 57
  • (1) 河川水中に存在する個々の化学物質の種とその存在量の記述
  • (2) 溶存物質と不溶解物質
  • (3) 河川水中における化学変化
  • (4) 河川水とその環境との物質交換
  • 因果関係の解釈とは何か / 65
  • (1) 現象の対応関係の記述
  • (2) 因果関係の解釈
  • (3) 因果関係の解釈が正しかったか否かのチェック
  • 陸水学研究における化学的研究の意味 / 73
  • 陸水学の存在理由 / 77
  • 陸水系の空間的構成 / 81
  • (1) 全地球的規模の陸水系
  • (2) 地域的規模の陸水系
  • (3) 地域か水か
  • 化学的アプローチの重要性 / 85
  • (1) 陸水系は化学的インプットに鋭敏である
  • (2) 化学物質のアウトプットは他のシステムへ大きな影響を与える
  • (3) 化学物質を通じてサブシステムは共存する
  • 最近の興味深き研究のうごきから / 89
  • おわりに / 93
  • 陸水生態系における一次生産と物質代謝の研究 (坂本充) / 95
  • 山地の陸水と平野の陸水 / 95
  • 陸水域の研究における対象認識の発展の経過 / 100
  • 湖沼生態系の代謝 / 108
  • 湖沼における植物プランクトンの一次生産と物質代謝 / 111
  • 陸水学発展史の中での動物のとり扱い (三浦泰蔵) / 127
  • 陸水学と動物学の出合い / 127
  • 湖沼類型の研究と国際理論応用陸水学会の創立 / 129
  • 部分循環湖の発見 / 131
  • リンデマンの研究 / 132
  • 魚類生物学と陸水学 / 133
  • 国際生物学事業計画における議論 / 135
  • 湖沼動態における動物の役割 / 139
  • 動物プランクトンと植物プランクトンとの関係 / 144
  • 栄養度とプランクトン / 146
  • 魚の摂食圧 / 149
  • 動物プランクトンの栄養塩の排泄 / 150
  • 一次生産者への寄与 / 155
  • リンと魚の関係 / 156
  • 琵琶湖での動物の役割の例 / 160
  • 方法論の開発 / 164
  • 陸水学と水道 (小島貞男) / 167
  • はじめに / 167
  • 水道水が冷たくなった(水温成層) / 168
  • (1) 事件のあらまし
  • (2) 湖水の循環と停滞
  • (3) 水道水が冷たくなった理由と対策
  • 川の濁りが止らない(密度流) / 172
  • (1) 事件のあらまし
  • (2) 貯水池の密度流
  • (3) 濁水が続いた機構と対策
  • ろ過池がつまって水道水が足りなくなる / 176
  • (1) 事件のあらまし
  • (2) 藻類プランクトンの生態
  • (3) ろ過池目づまりの機構と対策
  • 赤い水、黒い水 / 197
  • (1) 事件のあらまし
  • (2) 化学成層
  • (3) 赤水の原因と対策
  • おわりに / 201
  • 陸水学の研究をめぐって(座談会) 司会 半谷高久 列席者 新井正 小倉紀雄 手塚泰彦 安野正之 / 203
  • 国際理論応用陸水学会について (森主一) / 215

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 陸水学への招待
著作者等 半谷 高久
書名ヨミ リクスイガク エノ ショウタイ
書名別名 Rikusuigaku eno shotai
シリーズ名 東海科学選書
出版元 東海大学出版会
刊行年月 1980.1
ページ数 219, 3p
大きさ 19cm
NCID BN02463424
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
80013981
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想