京都町なかの暮らし

寿岳章子 著 ; 沢田重隆 絵

京都の町を歩く。昔、住んでいた東山三条古川町、南座裏、南禅寺かいわい。変化しているとはいえ、まだまだ昔の姿が残っている京都。そして新村出、柳宗悦、河井寛次郎らの学者、文化人から日々の暮らしになくてはならぬ商いびとや職人さんまで、よき縁を結んだ人びととの出会い。家庭料理の味、おいしい食べもの屋さん、京野菜や漬物を食べるしあわせ、奥の深い京菓子などを描いた食べぐらしをはじめ、寿岳家二代にわたる60年の京都での生活を通して、伝統的で新しい、しなやかでしたたかな京都人特有の暮らしぶりを浮き彫りにする。沢田重隆の美しい八十余点の精密画とあいまって、日本の古都・京都の素顔が楽しくうかがえる得がたい画文集!

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 京都、わが家の住ぐらし
  • 京都、わが家の衣ぐらし
  • 京都、わが家の食べぐらし
  • 京都、わが家の心ぐらし

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 京都町なかの暮らし
著作者等 寿岳 章子
沢田 重隆
書名ヨミ キョウト マチナカ ノ クラシ
出版元 草思社
刊行年月 1988.1
ページ数 252p
大きさ 22cm
ISBN 4794203047
NCID BN02460572
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
88024606
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想