老年期痴呆の臨床

石野博志 著

本書は老人医療に携わる精神科医、内科医、神経内科医、一般医、その他関連諸分野の医師の方々のために、老年期痴呆の臨床の実際に役立つ知識を、具体的にまとめたものである。著者が心掛けたことは、精神科医は内科・神経内科・脳外科的な事柄を分りやすく把握出来るように、また内科医は精神科的な分野が容易に理解出来るように務めたつもりである。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1部(痴呆の疫学
  • 知能の評価尺度
  • せん妄
  • 老年痴呆
  • 脳血管性痴呆
  • 後頭葉性痴呆または後大脳動脈閉塞による健忘
  • 角回症候群)
  • 第2部(治療可能の痴呆
  • 正常圧水頭症
  • 仮性痴呆
  • 硬膜下血腫
  • 抗コリン剤、多剤投与
  • 甲状腺機能低下症
  • Apathetic thyrotoxicosis ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 老年期痴呆の臨床
著作者等 石野 博志
書名ヨミ ロウネンキ チホウ ノ リンショウ
書名別名 Ronenki chiho no rinsho
シリーズ名 最新医学文庫 51
出版元 新興医学出版社
刊行年月 1987.5
ページ数 138, 4p
大きさ 21cm
ISBN 4880025518
NCID BN02448748
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
87040371
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想