篠沢フランス文学講義  3

篠沢秀夫 著

楽しく読めるフランス文学史。むずかしいことも平易な表現で語る卓抜な技能の持主・篠沢教授が、切り口も鮮やかに作家・作品・時代を見せてくれるフランス文学の名講義。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 熱血の世紀末(クローデルのランボー体験
  • 言葉の力
  • キリスト教全体の縮約
  • 全体劇の夢)
  • 第2章 二重構造の緊張(南北問題と宗教対立
  • 欲望からの開放
  • マラルメ-ワイルド-バレス
  • 旅行と戦争
  • 無償の行為は行動指針か
  • 背徳と求道
  • レシとロマン)
  • 第3章 内面世界と時間の流れ(パリとイリエ
  • コンドルセとシヤンス・ポ
  • それは今どうなっているのか
  • 終りから始まる物語)
  • 第4章 混沌への恐怖(戦前の知的権威
  • 合理主義と神秘的体験
  • 墓場と不滅性
  • 指導者から詩人へ)
  • 第5章 消え行く夢想(象徴派の愁い
  • 少年の恋
  • 『モーヌの大将』と『ドミニック』
  • 『モーヌの大将』と『狭き門』)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 篠沢フランス文学講義
著作者等 篠沢 秀夫
書名ヨミ シノザワ フランス ブンガク コウギ
巻冊次 3
出版元 大修館書店
刊行年月 1988.4
ページ数 337p
大きさ 20cm
ISBN 4469250309
NCID BN02435269
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
88033745
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想