仮設構造物の設計 : 設計の要点と安全作業

高田武雄 著

この書物は、仮設構造物について、強度計算の基本的な考え方および仮設物を安全に設計・施工するためには、いかにチェックしてゆくか、事故防止についても述べたつもりである。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1章 概説
  • 2章 親ぐい横矢板仮土止め工の設計
  • 3章 アースアンカーを用いた仮土止め工の設計
  • 4章 タイロッドを用いた鋼矢板壁の設計
  • 5章 鋼矢板を用いた仮土止め工の設計
  • 6章 アンカーロッドを取り付けた仮土止め工の設計
  • 7章 仮設足場の設計
  • 8章 工事用防護さくの設計
  • 9章 型わく支保工の設計
  • 10章 鋼ベントによる仮設橋脚の設計
  • 11章 ステージングの設計
  • 12章 仮設橋台の設計
  • 13章 仮設桟橋の設計
  • 14章 ケーブルエレクションによる構げた架設の強度計算
  • 15章 工事用仮橋りょうの設計
  • 16章 路面覆工の計算と埋設物防護工
  • 17章 仮締切工の設計

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 仮設構造物の設計 : 設計の要点と安全作業
著作者等 高田 武雄
書名ヨミ カセツ コウゾウブツ ノ セッケイ
出版元 山海堂
刊行年月 1988.5
版表示 新版.
ページ数 207p
大きさ 19cm
ISBN 4381020073
NCID BA60591623
BA7451666X
BN02435214
BN09934212
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
88034595
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想