転換するバイオテクノロジー : DNAの解読から生命現象の解明へ

掘越弘毅, 谷口維紹 著

常識を超えた微生物"スーパー・バグ"は有用物質の大量生産に役立つか?動物の遺伝子発現機構の解明によって、生命の物質にどこまで迫まれるか?人間のためのバイオテクノロジーのあり方を明らかにする!

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 微生物の超能力を求めて
  • 第2章 遺伝子発現の謎を解く
  • 第3章 研究者としての自分史
  • 第4章 生物学的な意味の探究
  • 第5章 日本の優れたバイオ文化
  • 第6章 人間のためのバイオテクノロジー
  • バイオテクノロジーに思う

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 転換するバイオテクノロジー : DNAの解読から生命現象の解明へ
著作者等 掘越 弘毅
谷口 維紹
書名ヨミ テンカンスル バイオ テクノロジー
シリーズ名 対話 3
ソフトテクノロジーシリーズ 3
出版元 三田出版会
刊行年月 1987.11
ページ数 236p
大きさ 22cm
ISBN 4895830179
NCID BN02434051
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
88008834
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想