放送と社会 : メディア揺動の位相をさぐる

日本民間放送連盟 編

振聴欲求の多彩化メディア競合に対し、放送ジャーナリズム、サービス高度化、広告市場変容への対応、制度・政策のあり方等、多方面に検討し方向を示す。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 マルチメディア時代の放送(電気通信の放送化が進む
  • 放送が変わる、視聴者が変わる
  • 放送ジャーナリズムの可能性をさぐる
  • 商業放送の成立条件が変わる
  • 放送の新しい熟成が始まる)
  • 第2章 メデイア生成発展の諸相(メディアの活力を歴史からさぐる
  • ホームビデオが放送を揺るがず
  • サテライト・ケーブル・ネットワークが進展する
  • サービスの高品質化と多様化をめざして)
  • 第3章 放送制度のあり方を考える(放送制度の将来ビジョン
  • 放送制度改革の方向
  • 新たな放送政策の展開
  • 高度情報社会に向けての放送制度像)
  • 付 放送事業者の立場からみた放送政策

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 放送と社会 : メディア揺動の位相をさぐる
著作者等 日本民間放送連盟
書名ヨミ ホウソウ ト シャカイ
出版元 東洋経済新報社
刊行年月 1988.7
ページ数 239p
大きさ 21cm
ISBN 4492760687
NCID BN02418962
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
88053120
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想