写真都市 : City obscura 1830→1985

伊藤俊治 著

我々の意識を暗箱化する写真家たちの眼差しと彼らが記述した厖大な都市写真誌を通じ、「都市」の深層の透視図を鮮やかに描く伊藤俊治処女評論集、待望の増補新装版。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 自閉する都市(ハリウッド空間への一考察
  • 1930年代都市風景論としてのチャンドラー
  • アメリカ風景写真論)
  • 時間のポリフォニー(2重の鏡の世紀から
  • 複製の帳
  • 蒐集する眼たちの系譜
  • 時間芸術の発生)
  • 物神の光跡(ゲオルク・グロッス論
  • アウグスト・サンダー論
  • マン・レイ論
  • ジョセフィン・ベイカー論)
  • ミラー・イメージの蒐集家たち(エゴン・シーレ論
  • ベルナール・フォーコン論
  • ゴットフリート・ヘルンバイン論
  • ダイアン・アーバス論)
  • 増補・補遺(鏡のなかのイコン
  • 写真を撮る20世紀の女たち)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 写真都市 : City obscura 1830→1985
著作者等 伊藤 俊治
書名ヨミ シャシン トシ : City obscura 1830 1985
書名別名 Shashin toshi
出版元 トレヴィル
刊行年月 1988.4
版表示 増補.
ページ数 342p
大きさ 22cm
ISBN 4845703130
NCID BN02415851
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
88033495
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想