日本人と戦争

ロベール・ギラン 著 ; 根本長兵衛, 天野恒雄 訳

戦前、特派員として来日したフランス人記者のつづる太平洋戦争の日々。日本はなぜ開戦に踏み切らざるを得なかったのか。歴史の証人として破局に立ち会った知日家ジャーナリストの「熱い証言」の数々-日本を深く愛しながら、日本人の<精神的勇気の不在>を突く分析は鋭い。政治の動向から、圧迫された日常の暮しに至るまで、苦悩にみちた時代を見つめた貴重なレポート。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 東京から見た真珠湾
  • 第2章 いかにして戦争に至ったか
  • 第3章 大量生産された「英雄」たち
  • 第4章 浮かれる東京
  • 第5章 ドーリットル航空隊の爆撃
  • 第6章 「日本製」海戦の勝利
  • 第7章 ガダルカナル、あるいは「転進」
  • 第8章 共栄圏
  • 第9章 東条「新幕府」
  • 第10章 危機に直面した大衆
  • 第11章 内部紛争、立ち遅れ、裏目
  • 第12章 東条首相更送
  • 第13章 連合艦隊全滅
  • 第14章 東京炎上
  • 第15章 米軍の侵攻近づく
  • 第16章 カミカゼの時期
  • 第17章 和平に向けて
  • 第18章 ヒロシマ
  • 第19章 天皇と爆撃
  • 第20章 皇居内の叛乱
  • 第21章 日本人の微笑

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 日本人と戦争
著作者等 Guillain, Robert
天野 恒雄
根本 長兵衛
ギラン ロベール
書名ヨミ ニホンジン ト センソウ
書名別名 La guerre au Japon
出版元 朝日新聞社
刊行年月 1979.6
ページ数 413p
大きさ 20cm
ISBN 402260624X
NCID BN02404673
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
79023734
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 フランス語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想