タゴール著作集  第11巻 (日記・書簡集)

タゴール【著】;我妻 和男;清水 茂;奈良 毅;福田 陸太郎;溝上 富夫;森本 素世子;森本 達雄【訳】

天才的な多作家タゴールは、広範な創作活動の傍らで人生の一部として厖大な数の手紙を書き続け、内面を吐露し続けた。それはまさに<一大書簡文学>と呼ぶにふさわしい、タゴール理解に不可欠の重要文献である。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • ベンガル瞥見
  • 友への手紙
  • 妻への手紙
  • 娘たちへの手紙
  • バヌシンホからの手紙
  • 書簡集
  • ロマン・ロランへの手紙
  • ガンディー、ネルーへの手紙
  • ヨーロッパ旅行者の日記抄

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 タゴール著作集
著作者等 Tagore, Rabindranath
山室 静
奈良 毅
我妻 和男
森本 素世子
森本 達雄
清水 茂
溝上 富夫
福田 陸太郎
タゴール
書名ヨミ タゴール チョサクシュウ
書名別名 日記・書簡集
巻冊次 第11巻 (日記・書簡集)
出版元 第三文明社
刊行年月 1988.6
ページ数 551p
大きさ 22cm
ISBN 4476040411
NCID BN02399314
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
88044349
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想