原爆被爆者の半世紀

伊東壮 著

あの日から43年、その直後から今もなおつづく、広島、長崎の被爆者の体・暮し・心の苦しみと、死没者の実態を明らかにするとともに、平均年齢60歳を越える被爆者が、何を支えに、闘い続けているのか。その切実な願いを訴える。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 墓は訴える
  • 天を裂く閃光
  • 絶滅のまっただなかで
  • 広島14万、長崎7万の死者
  • 子供、女性、老人が殺された
  • いまなおつづく健康破壊
  • こわされた家族と家計
  • おかされつづけるくらし
  • こころの深い傷のなかから
  • 核兵器廃絶を生きる支えとして

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 原爆被爆者の半世紀
著作者等 伊東 壮
書名ヨミ ゲンバク ヒバクシャ ノ ハンセイキ
シリーズ名 岩波ブックレット no.116
出版元 岩波書店
刊行年月 1988.6
ページ数 70p
大きさ 21cm
ISBN 4000030566
NCID BN02395346
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
88051570
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想