「フェードル」の軌跡

渡辺守章 編著

フランス古典悲劇の傑作「フェードル」を、日本人の俳優が日本語で、日本人の演出によって、パリで上演する。-この前代未聞の、大胆な挑発と冒険が成功を収めた軌跡を辿り、現代舞台芸術の深奥を照射する。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 「悲劇フェードル」
  • パリ・日本語のラシーヌ(「フェードル」をパリへ
  • ヨーロッパの批評から)
  • 「フェードル」の軌跡(アクロスティック
  • 渡辺守章さんのラシーヌ
  • 「パジャゼ」
  • 「女王ベレニス」
  • ラシーヌ劇の余白に)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 「フェードル」の軌跡
著作者等 渡辺 守章
書名ヨミ フェードル ノ キセキ
出版元 新書館
刊行年月 1988.1
ページ数 255p
大きさ 20cm
ISBN 4403210414
NCID BN02385003
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
88056495
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想