十五年戦争史  2 (日中戦争)

藤原彰, 今井清一 編

中国軍民の激しい抵抗によって、日中全面戦争は日本側のまったく予期せぬ長期戦と化した。その行きづまりを打開するために強行した南進は、米英との対立を激化させる…本巻では、侵略戦争としての日中戦争の実像と、総力戦下の政治・社会・民衆生活の諸相を多面的に解明する。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 日中戦争(鈴木隆史)
  • 2 中国戦線の日本軍(江口圭一)
  • 3 「東亜新秩序」と植民地・占領地(君島和彦)
  • 4 軍部・財閥・革新官僚(安部博純)
  • 5 総動員体制と民衆-都市と農村(田崎宣義・荒川章二)
  • 6 戦時下の世相・風俗と文化(北河賢三)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 十五年戦争史
著作者等 今井 清一
北河 賢三
君島 和彦
安部 博純
江口 圭一
田崎 宣義
荒川 章二
藤原 彰
鈴木 隆史
書名ヨミ ジュウゴネン センソウシ
書名別名 日中戦争

Jugonen sensoshi
巻冊次 2 (日中戦争)
出版元 青木書店
刊行年月 1988.7
ページ数 269p
大きさ 20cm
ISBN 4250880214
NCID BN02383970
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
88044796
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想