日本の幽霊

諏訪春雄 著

「四谷怪談」のお岩、「牡丹灯篭」のお露など世にも恐ろしい怨霊として登場する怪談の主人公たち、幽霊。こうした幽霊の姿はいつごろ生まれ、どのように日本人の心の中に定着していったのだろうか。本書は、日本と中国の他界観の交流を跡づけながら、日本人独特の他界観の形成を見ることで、日本人の現世観をも鏡にうつし出す。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 幽霊とは何か(幽霊と妖怪
  • 異界と他界)
  • 2 幽霊の誕生(幽霊出現の三要件
  • 日本人の他界観
  • 祖霊信仰
  • アニミズム
  • 仏像と火葬
  • 夢-もう一つの幽霊出現のルート)
  • 3 日中他界観の交流(日中冥婚の系譜
  • 日中の冥婚習俗
  • 中国人の他界観
  • 中国人の他界観と道教・仏教)
  • 4 幽霊の怨霊化(仏教の地獄
  • 御霊信仰)
  • 5 中世の幽霊(修羅の妄執
  • 中有の観念)
  • 6 近世の幽霊(幽霊の足
  • 近世人の幽霊観
  • 近世幽霊譚の演出家たち)
  • 現世を反映する他界-結びに代えて

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 日本の幽霊
著作者等 諏訪 春雄
書名ヨミ ニホン ノ ユウレイ
シリーズ名 岩波新書
出版元 岩波書店
刊行年月 1988.7
ページ数 214p
大きさ 18cm
ISBN 4004300312
NCID BN02376793
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
88057449
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想