紙ヒコーキで知る飛行の原理 : 身近に学ぶ航空力学

小林昭夫 著

ジャンポジェットも紙ヒコーキも飛ぶ原理は同じである。多くの人々にとって飛行機は乗るものではあっても、操縦したり設計するものではない。だから、なぜ飛行機は飛ぶのとか、どう操縦しているのかとか聞かれても、すぐには答えられない。しかし、紙ヒコーキなら飛ばすことも作ることも自由にできる。いわば、パイロットになり、設計技師になったつもりで紙ヒコーキを扱えば、一見複雑な飛行の原理もシンプルな形で見えてくる。理論と実験をおりまぜながら読者を航空力学の世界へ招待する。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 飛行機の形は何が決めるのか?
  • 第2章 飛行機はなぜ飛ぶのか?
  • 第3章 なぜ安定して飛べるのか?
  • 第4章 操縦方法から何がわかるか?
  • 第5章 飛行機にはどんな力が加わるか?
  • 第6章 紙ヒコーキを設計する

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 紙ヒコーキで知る飛行の原理 : 身近に学ぶ航空力学
著作者等 小林 昭夫
書名ヨミ カミ ヒコーキ デ シル ヒコウ ノ ゲンリ
シリーズ名 ブルーバックス
出版元 講談社
刊行年月 1988.6
版表示 第11刷
ページ数 199, 4p
大きさ 18cm
ISBN 406132733X
NCID BA36565117
BN02371257
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
88049214
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想