なぜ地球は人が住める星になったか? : 現代宇宙科学への招待

W.S.ブロッカー 著 ; 斎藤馨児 訳

資源にめぐまれ、さまざまな生命が栄え、人類のためにつくられたかと思われほどのこの地球は、宇宙の進化のなかでどうして生まれてきたのだろうか。惑星の起源と発展をたずねることは宇宙地球科学の課題であるにとどまらない。人類の進歩を根底で支えた自選環境を理解し、人類の歴史を宇宙のなかで位置づけたり、人間と文明の未来を予想するためにも欠かせない視点なのである。宇宙や地球についての予備知識は前提とされず、物理や化学の基本も必要なところで最小限に紹介されるなど、一般向けに書かれている。ところが内容のほうは魅力にあふれて、広い分野の読者の想像力や意欲をかきたてるものだ。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1章 舞台背景-ビッグ・バンと銀河の誕生
  • 2章 宇宙をつくる物質-元素の起源
  • 3章 太陽系はどうしてできたか-そのしくみと環境
  • 4章 惑星はいつできたか-隕石の年代学
  • 5章 地球の進化-地殻と大気のできたしくみ
  • 6章 風変りな仲間の誕生-月・小惑星・彗星
  • 7章 地球は果して住みやすいか-気候変動と氷河
  • 8章 資源はいかに蓄積されたか-文明を生む物質
  • 9章 人類は生き残れるか-地球の未来を考える

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 なぜ地球は人が住める星になったか? : 現代宇宙科学への招待
著作者等 Broecker, Wallace S
斎藤 馨児
ブロッカー W.S.
書名ヨミ ナゼ チキュウ ワ ヒト ガ スメル ホシ ニ ナッタカ
書名別名 How to build a habitable planet

Naze chikyu wa hito ga sumeru hoshi ni nattaka
シリーズ名 ブルーバックス
出版元 講談社
刊行年月 1988.6
ページ数 309, 7, 4p
大きさ 18cm
ISBN 4061327348
NCID BN02370844
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
88049106
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想