浸透理論の基礎

D.スタウファー 著 ; 小田垣孝 訳

浸透理論は、極めて汎用性の高い理論であり、あらゆるスケールの現象に幅広く応用されている。本書は世界でも最初の浸透理論の入門書であり、クラスターの数や構造など、応用の基礎となることがらが、スケーリング則とくり込み群を用いて統一的に解説されている。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 序論・森林火災と拡散
  • 第2章 クラスターの数
  • 第3章 クラスターの構造
  • 第4章 浸透理論における繰り込み群
  • 第5章 伝導度と他の動的側面
  • 第6章 まとめ

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 浸透理論の基礎
著作者等 Stauffer, Dietrich
小田垣 孝
スタウファー D.
書名ヨミ シントウ リロン ノ キソ
書名別名 Introduction to percolation theory

Shinto riron no kiso
シリーズ名 物理学叢書 54
出版元 吉岡書店
刊行年月 1988.6
ページ数 188p
大きさ 22cm
ISBN 4842702192
NCID BN02369685
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
88049102
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想