チャップ・ブック : 近代イギリスの大衆文化

小林章夫 著

近代英国庶民がこよなく愛した廉価本の世界。-その背景と盛衰を通して18世紀のイギリスにせまる。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • プロローグ チャップ・ブック
  • 第1章 様々のチャップ・ブック-宗教書・実用書・旅行記
  • 第2章 庶民たちの愛したもの-笑話集・占い・魔女
  • 第3章 名作ダイジェスト-『ロビンソン・クルーソ』を中心に
  • 第4章 チャップ・ブックの精神-伝説のヒーローたち
  • 第5章 歌物語の系譜-バラッドからナースリー・ライムまで
  • 第6章 犯罪実録の盛衰-ニューゲイト小説への道
  • 第7章 無名の作者たち-「グラッブ・ストリート」からハンナ・モアへ
  • 第8章 チャップ・ブックの出版と流通-ダイシー、キャトナック、そしてチャップマン
  • 第9章 民衆教育と識字率-ホーン・ブック、バトルドア、チャップ・ブック
  • エピローグ 消えゆくチャップ・ブック

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 チャップ・ブック : 近代イギリスの大衆文化
著作者等 小林 章夫
書名ヨミ チャップ ブック
出版元 駸々堂
刊行年月 1988.4
ページ数 389p
大きさ 20cm
ISBN 4397502552
NCID BN02367169
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
89011614
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想