近松門左衛門

河竹繁俊 著

「作者の氏神」とたたえられる大近松も、その人物像や生活については意外に知られるところが多くない。本書は歌舞伎研究に畢生の努力を傾けた著者が、多年にわたって渉猟した資料によってまとめた詳伝であり、その生涯を作品とともに始めて明らかにした各界絶賛の書。歌舞伎や浄瑠璃の理解は、本書を通して一段と深められよう。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1 生いたち
  • 第2 劇場の人となって
  • 第3 劇場第2期
  • 第4 大成期の近松
  • 第5 晩年と死
  • 第6 近松の芸術観
  • 第7 生活と人物
  • 第8 その史的位相
  • 杉森家系図
  • 略年譜

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 近松門左衛門
著作者等 河竹 繁俊
書名ヨミ チカマツ モンザエモン
書名別名 Chikamatsu monzaemon
シリーズ名 人物叢書 新装版
出版元 吉川弘文館
刊行年月 1988.6
版表示 〔新装版〕
ページ数 235p
大きさ 19cm
ISBN 464205121X
NCID BN02361639
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
88042840
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想