西淀川公害 : 大気汚染の被害と歴史

小山仁示 著

大阪市西淀川区の公害問題は被害の深刻さとにそれにたいする激しい住民運動の展開という点で、日本の大気汚染事件の典型である。本書はこの代表的な事件を歴史的かつ総合的にあつかうことによって、日本の公害問題と住民運動の全体像を明らかにしている。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 「煙の都」大阪の公害問題(水都から煙都へ
  • 明治・大正期
  • 戦前昭和期)
  • 2 戦前西淀川の公害問題
  • 3 戦後復興と西淀川
  • 4 高度成長と西淀川公害
  • 5 西淀川公害との闘い
  • 6 公害反対運動の新段階

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 西淀川公害 : 大気汚染の被害と歴史
著作者等 小山 仁示
書名ヨミ ニシヨドガワ コウガイ
出版元 東方
刊行年月 1988.6
ページ数 254p
大きさ 20cm
ISBN 4885911842
NCID BN02348743
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
88055263
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想