画家たちの祝祭 : 十五世紀ネーデルラント

堀越孝一 著

15世紀北西ヨーロッパ都市圏、ネーデルラントに花開いた北方ルネサンス。一世紀にわたる歴史空間に、ファン・アイク兄弟からヒエロニムス・ボッス、クェンティン・マッシースまでネーデルラント画派十一人の祝祭空間を重ね、時代をおおう絵画的なるものへの祈祷のうちに『中世の秋』再生の夢を託す、ホイジンガ再演の試み。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 万聖節の宵宮-ファン・アイク兄弟
  • 2 空間の呪縛-ヤン・ファン・アイク
  • 3 小さな和みの空間-ベトルス・クリストゥス
  • 4 力を帯びた場-ロヒール・ファン・デル・ウァイデン
  • 5 色蒼ざめた沈んだ空間-フーホ・ファン・デル・フース
  • 6 均斉と不動-ハンス・メムリンク
  • 7 風景のなかの衣裳-ディーリク・ボウツ
  • 8 塑像のある風景-ヘールトヘン・トート・シント・ヤンス
  • 9 硬直と緩解-ヘラルト・ダフィット
  • 10 永遠の再演者-クェンティン・マーシース
  • 11 日常の裏側-ヒエロニムス・ボッス
  • 12 絵の空間

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 画家たちの祝祭 : 十五世紀ネーデルラント
著作者等 堀越 孝一
書名ヨミ ガカタチ ノ シュクサイ
出版元 小沢書店
刊行年月 1981.9
版表示 〔新装版〕
ページ数 202p 図版27枚
大きさ 22cm
NCID BN02325861
BN05455739
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
81047853
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想