沖縄 : 自然・文化・社会

九学会連合沖縄調査委員会 編

[目次]

  • 目次
  • 序文 / 1
  • 第1篇 土地条件と村落生活
  • 第1章 沖縄の隆起サンゴ礁地形 / 9
  • 第2章 沖縄の気候 / 15
  • 第3章 南東における畑作農耕技術の伝統 / 25
  • 第4章 沖縄の地割制度 / 41
  • 第5章 沖縄の村落--「マキ」と「村」-- / 51
  • 第6章 村落研究における地方史料 / 63
  • 第2篇 沖縄のヒト
  • 序説 沖縄の人類学的研究 / 75
  • 第1章 沖縄のヒト(その1) / 77
  • 第1節 生体計測からみた沖縄のヒト / 77
  • 第2節 趾紋からみた沖縄のヒト / 87
  • 第2章 沖縄のヒト(その2) / 93
  • 第1節 血液の遺伝マーカーよりみた沖縄のヒト / 93
  • 第2節 歯冠形質よりみた沖縄のヒト / 112
  • 第3章 沖縄のヒト(その3) / 119
  • 第1節 沖縄県人の皮下脂肪 / 119
  • 第2節 沖縄のヒトの表情運動 / 127
  • 第3節 沖縄の子供の体力 / 130
  • 第4章 沖縄のヒトの変容 / 137
  • 第1節 沖縄のヒトの時代的変化 / 137
  • 第2節 沖縄のヒトの発育 / 144
  • 第3篇 沖縄における民俗の地域性
  • 第1章 稲作技術の伝承 / 157
  • 第2章 先祖祭祀--とくに位牌祭祀について-- / 165
  • 第3章 村落の論理 / 181
  • 第4章 祭祀・年中行事の位相 / 191
  • 第5章 漁村における婚姻習俗 / 203
  • 第6章 守護神について / 213
  • 第4篇 沖縄の民俗音楽
  • 第1章 沖縄における本土芸能の定着--口説を中心として-- / 225
  • 第2章 沖縄芸能の伝承基盤--八重山のプーリを中心に-- / 233
  • 第3章 沖縄音楽の諸要素--ふたたび音階などについて-- / 247
  • 第4章 沖縄の踊歌の音楽的構成 / 263
  • 第5章 呪禱的・叙事的歌謡から叙情的歌謡への音楽的展開--沖縄本島を中心にして-- / 271
  • 第6章 沖縄箏曲に関する研究 / 285
  • 第5篇 外来宗教の受容と伝播
  • 第1章 宮古における外来宗教の受容--保良部落の事例-- / 295
  • 第1節 宮古の宗教概観 / 295
  • 第2節 保良の基層宗教 / 298
  • 第3節 保良の中国的習俗 / 305
  • 第4節 保良の仏教的習俗 / 309
  • 第5節 保良のキリスト教の受容--カトリック教の場合-- / 313
  • 第2章 沖縄における外来宗教の伝播と受容 / 319
  • 第1節 外来宗教の受容と歴史的展開 / 319
  • 第2節 漁業および航海の信仰 / 325
  • 第3節 神社信仰について / 332
  • 第4節 仏教について / 341
  • 第5節 道教的信仰--本島中・南部の土帝君信仰-- / 348
  • 第6節 キリスト教--カトリック教の場合-- / 355
  • 第7節 宗教研究の展望 / 362
  • 第6篇 地域社会と祭祀生活
  • 第1章 沖縄民俗文化の社会的・象徴的秩序--親族・村落・異人-- / 367
  • 第2章 南部宮古島の<カタイ>・<ウトゥザ>の社会構造--親族と祭祀の組織に関連して-- / 375
  • 第3章 祭祀集団と村落社会--宮古を中心として-- / 393
  • 第4章 祭祀集団と村落社会--八重山・鳩間島を中心として-- / 407
  • 第5章 霊的職能者と部落--宮古郡伊良部村佐良浜部落-- / 419
  • 第7篇 人間生活と宮古方言
  • 総論 人間生活と宮古方言 / 435
  • 第1章 宮古方言の親族名と人称詞 / 439
  • 第2章 人の一生を表わすことば / 451
  • 第3章 宮古の人名語彙 / 463
  • 第4章 沖縄の童名の比較研究 / 477
  • 第5章 宮古および沖縄本島方言の敬語法--「いらっしゃる」を中心として-- / 491
  • 第8篇 沖縄県民の意識構造と家族関係
  • 第一章 沖縄青年の親族意識 / 505
  • 第2章 沖縄における子どものしつけと教育 / 515
  • 第3章 沖縄における青少年の心理学的研究 / 529
  • 第4章 沖縄県民のパーソナリティ構造-機能の研究 / 539
  • 第9篇 農村の社会構造と農民意識
  • 第1章 沖縄農村の社会的特質 / 553
  • 第1節 沖縄農村の社会学的研究 / 553
  • 第2節 沖縄農村の生産構造 / 558
  • 第3節 沖縄村落の社会的特質--沖縄農村の自作農的性格を中心に-- / 568
  • 第2章 農村社会の構造と変動 / 575
  • 第1節 本部町伊豆味の場合 / 575
  • 第2節 東風平村世名城の場合 / 589
  • 第3章 農民の社会意識 / 605
  • 第1節 意識調査の概要 / 605
  • 第2節 社会生活に関する意識 / 607
  • 第3節 農業経営をめぐる意識 / 623
  • 付篇 沖縄総合調査・出版の経過概要 / 641
  • Summary and Contents / 655
  • 沖縄地図 / 663

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 沖縄 : 自然・文化・社会
著作者等 九学会連合
九学会連合沖縄調査委員会
書名ヨミ オキナワ
出版元 弘文堂
刊行年月 1976
ページ数 662p 地図
大きさ 27cm
NCID BN02322852
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
73013003
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想