星亨

中村菊男 著

清貧にして苦学力行、弁護士となり、自由民権運動のため投獄2回、やがて衆議院議長となる。その剛腹のゆえに政敵を作り、海外に渡ったが、ついで政友会の創立に参画し逓相となり、領袖として活躍中惜しくも凶刃に斃れた、怒涛、波瀾のその生涯。本書は、この「英傑」の伝の誤りを正し、多くの挿話を交えつつ平易に叙述した。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 おいたち
  • 2 活動期に入る
  • 3 不遇時代に入る
  • 4 国会開設と星の外遊
  • 5 衆議院議長時代
  • 6 失意時代
  • 7 駐米公使時代
  • 8 立憲政友会の成立と星亨
  • 9 横死

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 星亨
著作者等 中村 菊男
書名ヨミ ホシ トオル
書名別名 Hoshi tooru
シリーズ名 人物叢書 新装版
出版元 吉川弘文館
刊行年月 1988.1
版表示 〔新装版〕
ページ数 230p
大きさ 19cm
ISBN 4642051058
NCID BA71761135
BN02315074
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
88018422
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想