非極の世界像 : 国際政治の読み解き方

進藤栄一 著

米ソ覇権時代の終わりの始まり。ペレストロイカのソ連とパクス・アメリカーナの終焉を大胆に予測したリアル・タイムの動向分析1979-1988。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 非極の世界像-旅とトポス(原風景をめぐって
  • 距離の政治学-2枚の地図(ヨーロッパとアジア)
  • 第三の地図-南と北
  • 下から地図を見る
  • 歴史は理論の宝庫)
  • 2 豊かさと戦後-知のあり方(戦後を考える
  • 豊かさと「戦後の総決算」
  • 日本型イエ社会の影)
  • 3 核と飢えと-第三世界から(いま第三世界とは何か
  • 紛争と第三世界
  • 飢えと兵器)
  • 4 軍縮へ-東西のはざまで(軍拡と恐怖
  • 変貌するソ連
  • 軍縮へ向けて)
  • 5 日本の進路-防衛を考える(軍事同盟への道
  • 防衛費の虚構
  • 国家戦略なき外交)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 非極の世界像 : 国際政治の読み解き方
著作者等 進藤 栄一
書名ヨミ ヒキョク ノ セカイゾウ
書名別名 Hikyoku no sekaizo
シリーズ名 ちくまライブラリー 13
出版元 筑摩書房
刊行年月 1988.5
ページ数 318p
大きさ 19cm
ISBN 4480051139
NCID BN02313738
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
88044907
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想