教育のなかの民族 : 日本と中国

斎藤秋男 ほか編

[目次]

  • 第1部 日本の社会科教育における民族の問題(歴史教育と民族
  • なぜいま民族なのか
  • 比較歴史教育研究における民族の問題
  • 生活綴方論と民族の問題
  • 生活教育と民族
  • 平和教育と民族-各国教科書の太平洋戦争記述から学ぶ
  • 日本の少数民族と教育
  • 民族教育論の系譜)
  • 第2部 中国の教育近代化と民族の課題(宏文学院における中国人留学生教育の展開
  • コロンビア大学留学時代の陶行知
  • 教育権回収運動の発生と展開-1920年代の中国ミッションスクールをめぐって
  • 土地革命時期・革命根拠地政権の教育政策・法令
  • 抗日戦争期・"難童"たちの漂白と成長-"孩子劇団"の軌跡
  • 抗日戦争期・重慶の文化運動-郭沫若・文工会の理念と行動に関する覚書き
  • 陶行知晩年についての一考察
  • 黄炎培と中華職業教育社
  • 最近中国の教育改革
  • 現代中国の幼稚園と母親の職業・家庭生活
  • 中国少数民族教育の現状と未来)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 教育のなかの民族 : 日本と中国
著作者等 土井 正興
斎藤 秋男
本多 公栄
書名ヨミ キョウイク ノ ナカ ノ ミンゾク
書名別名 Kyoiku no naka no minzoku
出版元 明石書店
刊行年月 1988.4
ページ数 304p
大きさ 22cm
NCID BN02309424
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
88037042
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想