特殊水中コンクリート・マニュアル : 設計・施工

沿岸開発技術研究センター, 漁港漁村建設技術研究所 編

コンクリートを水中に打設する工法はすでに19世紀中葉に試みられ、その後多くの試行を経て、施工機器の開発・改良、コンクリート材料の工夫、施工方法の改善などが施され、トレミー、底開き容器、コンクリートポンプなどの呼称で活用されている。本マニュアル編集方針としては、「使用者が簡便・容易に利用できるものであること」「記述の根拠をできるだけ明確にすること」「多くの蓄積された技術を網羅すること」「できるだけ規準化をはかること」などを意図している。このために、マニュアルではあるが、本文・解説方式としたこと、文献名も加え多くのデータを盛り込むようにしたこと、施工実例を包含したこと、品質規準(案)や試験方法(案)を明示したこと、などの特徴を有している。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1章 総則
  • 2章 特殊水中コンクリートの品質
  • 3章材料
  • 4章 配合
  • 5章 計量および練りまぜ
  • 6章 運搬および打込み
  • 7章 養生および型わく
  • 8章 コンクリートの品質管理および検査
  • 9章 設計上の考え方
  • 10章 特徴を活かした用途

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 特殊水中コンクリート・マニュアル : 設計・施工
著作者等 沿岸開発技術研究センター
漁港漁村建設技術研究所
書名ヨミ トクシュ スイチュウ コンクリート マニュアル
出版元 沿岸開発技術研究センター
刊行年月 1986.12
ページ数 149p
大きさ 27cm
ISBN 4381020502
NCID BN02299808
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
87014964
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想