MRI最近の進歩  2

高橋睦正 編

本書は1989年のシンポジウムの講演内容を中心にMRIの実施手技、読影法、総合画像診断、鑑別診断など臨床応用に主力を置きながら教科書として編集したものである。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 脳(中枢神経の現状と将来
  • 脳の白質病変
  • 中枢神経の発生異常
  • 脳神経
  • 眼窩腫瘤性病変)
  • 第2章 脊椎・脊髄
  • 第3章 骨・軟部組織
  • 第4章 腹部(子宮・卵巣
  • 腎)
  • 第5章 血管(末梢動脈、頚動脈、脳動脈および冠動脈の三次元MRA
  • 大動脈疾患)
  • 第6章 撮像法(脳血管の血流イメージング
  • MRIのアーチファクト)
  • 第7章 造影剤(中枢神経におけるGd‐DTPAの役割
  • MR造影剤の原理と神経放射線領域における適応
  • MR造影剤の基本原理)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 MRI最近の進歩
著作者等 高橋 睦正
書名ヨミ エムアールアイ サイキン ノ シンポ
書名別名 Emuaruai saikin no shinpo
巻冊次 2
出版元 南江堂
刊行年月 1990.9
ページ数 218p
大きさ 26cm
ISBN 4524237275
NCID BN02299080
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
90057250
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想