武蔵武士

渡辺世祐, 八代国治 著

[目次]

  • 武蔵武士 目次
  • 上編
  • 第一章 緒言 / 1
  • 第二章 武蔵は武士道の本源地 / 5
  • 第三章 武蔵武士の勃興 / 12
  • 第四章 武蔵武士の勢力分布 / 37
  • 秩父党 / 41
  • 野与党 / 48
  • 村山党 / 54
  • 横山党 / 58
  • 猪俣党 / 70
  • 児玉党 / 78
  • 平児玉党 / 83
  • 丹党 / 89
  • 西党 / 100
  • 私市党 / 104
  • 其他の諸氏 / 106
  • 第五章 武蔵武士と鎌倉幕府 / 107
  • 下編
  • 第六章 畠山庄司重忠 / 121
  • 一 世系 / 121
  • 二 節義の士 / 123
  • 三 剛勇武略 / 127
  • 四 清廉潔白 / 133
  • 五 寡慾謙譲 / 136
  • 六 礼節を重んず / 140
  • 七 聡明叡智思慮周密 / 142
  • 八 風流 / 144
  • 九 膂力絶倫 / 146
  • 一〇 敬神崇仏 / 148
  • 一一 鶴ケ峯の嵐 / 151
  • 一二 子孫 / 157
  • 一三 遺跡 / 158
  • 第七章 比企藤四郎能員 / 163
  • 一 世系 / 163
  • 二 武功 / 164
  • 三 奥州征伐の大将 / 165
  • 四 武勇凶徒を屛息せしむ / 167
  • 五 名越亭の惨禍 / 168
  • 六 子孫 / 173
  • 第八章 熊谷直実 / 174
  • 一 世系 / 174
  • 二 武勇 / 175
  • 三 哀れなる同情 / 180
  • 四 出家発心 / 182
  • 五 浄土の剛者 / 184
  • 六 上品上生の往生 / 186
  • 七 子孫 / 188
  • 八 遺跡 / 190
  • 第九章 金子十郎家忠 / 191
  • 一 世系 / 191
  • 二 初陣の功名 / 191
  • 三 六波羅館の先陣 / 193
  • 四 衣笠城木戸口の奮戦 / 195
  • 五 赫々たる武勲 / 197
  • 六 子孫 / 199
  • 七 遺跡 / 200
  • 第十章 長井斎藤別当実盛 / 203
  • 一 世系 / 203
  • 二 大炊御門の功名 / 203
  • 三 東三条口の奮戦 / 205
  • 四 武士の情 / 207
  • 五 大原口の奇謀 / 208
  • 六 平氏の御家人となる / 209
  • 七 三条野の奮闘 / 211
  • 八 壮烈なる最後 / 213
  • 九 子孫 / 216
  • 一〇 遺跡 / 216
  • 第十一章 岡部六野太忠澄 / 219
  • 一 世系 / 219
  • 二 一ノ谷の功名 / 219
  • 三 子孫 / 222
  • 四 遺跡 / 222
  • 第十二章 小野左衛門尉義成 / 226
  • 一 世系 / 226
  • 二 配流せらる / 226
  • 三 司法警察の才多し / 228
  • 四 八島冠者を斬る / 228
  • 五 子孫 / 230
  • 第十三章 足立藤内右馬允遠元 / 232
  • 一 世系 / 232
  • 二 待賢門の奮闘 / 232
  • 三 友愛の情 / 233
  • 四 旧主に対する情誼 / 234
  • 五 公文所寄人となる / 235
  • 六 尊重されたる宿老 / 236
  • 七 子孫 / 237
  • 第十四章 河越太郎重頼 / 239
  • 一 世系 / 239
  • 二 頼朝に信頼せらる / 239
  • 三 院の御所に参候す / 240
  • 四 一ノ谷の勲功 / 241
  • 五 走狗煮らる / 242
  • 六 子孫 / 243
  • 七 遺跡 / 244
  • 第十五章 中条出羽守家長 / 247
  • 一 世系 / 247
  • 二 石橋山の奮戦 / 247
  • 三 平氏追討の勇将 / 248
  • 四 大河兼任を討平す / 249
  • 五 過を改め善に遷る / 250
  • 六 名誉の法制家 / 252
  • 七 子孫 / 254
  • 八 遺跡 / 254
  • 第十六章 庄三郎忠家 / 256
  • 一 世系 / 256
  • 二 悌愛 / 256
  • 三 平重衡を虜にす / 258
  • 四 遺跡 / 260
  • 第十七章 葛西三郎清重 / 261
  • 一 世系 / 261
  • 二 忠節を尽す / 261
  • 三 一揆を憐む / 263
  • 四 阿津賀志山の先登 / 265
  • 五 徳化奥州に普し / 266
  • 六 幕府の信任厚し / 268
  • 七 子孫 / 270
  • 八 遺跡 / 270
  • 第十八章 平山武者所季重 / 272
  • 一 世系 / 272
  • 二 花園城の先登 / 272
  • 三 宇治川橋桁行の先陣 / 273
  • 四 一ノ谷二度の蒐 / 275
  • 五 子孫 / 278
  • 六 遺跡 / 278

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 武蔵武士
著作者等 八代 国治
渡辺 世祐
書名ヨミ ムサシ ブシ
出版元 有峰書店
刊行年月 1971
ページ数 289p
大きさ 20cm
NCID BN02298328
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
73002285
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想