石川近代文学全集  5 (加能作次郎・藤沢清造・戸部新十郎)

小林輝冶 ほか編

彼らは能登に生をうけた。「ふるさと」の重さを心に、能登の香りが、三様の語りの中からただよってくる。ふるさと新発見への出発(たびだち)。石川近代文学全集。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 石川近代文学全集
著作者等 戸部 新十郎
加能 作次郎
藤沢 清造
西 敏明
小林輝冶ほか
書名ヨミ イシカワ キンダイ ブンガク ゼンシュウ
書名別名 戸部新十郎

藤沢清造

加能作次郎・藤沢清造・戸部新十郎
巻冊次 5 (加能作次郎・藤沢清造・戸部新十郎)
出版元 石川近代文学館
刊行年月 1988.2
ページ数 445p
大きさ 22cm
ISBN 4890100423
NCID BN02298066
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
88028827
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

著作名 著作者名
「家康入国」の評判 藤沢 清造
世の中へ 加能 作次郎
乙女心 加能 作次郎
加賀だいそうどう 戸部 新十郎
厄年 加能 作次郎
安見隠岐の罪状 戸部 新十郎
恭三の父 加能 作次郎
根津権現裏 藤沢 清造
狼の吐息 藤沢 清造
生地獄図抄 藤沢 清造
羽織と時計 加能 作次郎
霞の水 戸部 新十郎
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想