エバリスト・カリエゴ

J.L.ボルヘス 著 ; 岸本静江 訳

ボルヘスが、その最も早い時期に書き上げた、深い愛着とノスタルジーに満ちた、ブエノスアイレスへの熱きオマージュ。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • ブエノスアイレスのパレルモ
  • エバリスト・カリエゴの生涯
  • 異端のミサ
  • 場末の詩
  • こんな梗概も
  • 拾遺稿
  • 馬車名鑑
  • 騎馬民族考
  • 短刀
  • エバリスト・カリエゴ全詩集出版にあたっての序文
  • タンゴの歴史
  • 二通の手紙
  • ボルヘスブエノスアイレス、あるいは都市のイマージュ

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 エバリスト・カリエゴ
著作者等 Borges, Jorge Luis
岸本 静江
ボルヘス ホルヘ・ルイス
書名ヨミ エバリスト カリエゴ
書名別名 Ebarisuto kariego
シリーズ名 ラテンアメリカ文学叢書 9
出版元 国書刊行会
刊行年月 1978.11
版表示 新装版
ページ数 203p
大きさ 20cm
ISBN 433604287X
NCID BA56130966
BN02297391
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
79007182
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 スペイン語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想