回想のユング : ユングをめぐる二人の女性

F.イエンゼン、S.マレン 共編 ; 藤瀬恭子 訳

ユングから直接教えを受けた経験をもち、現在アメリカで活躍中の分析家や芸術家たちが、彼の語った言葉や会見記、数々のエピソードなどを鋭い観察眼と曇りのない目で記述し、その人柄や思想の実像を生き生きと甦らせた臨場感あふれる追悼文集。そして、ユングにとって生涯大切な存在であった2人の女性、エマ・ユングとトニ・ヴォルフの思い出も合わせて収録した貴重なドキュメントである。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 自己犠牲の人-トニ・ヴォルフの思い出
  • 魚座の時代-C.G.ユングの思い出
  • 差しのべられた手-エマ・ユングの思い出
  • サンフランシスコ心理学クラブからの寄稿〔ほか〕

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 回想のユング : ユングをめぐる二人の女性
著作者等 Jensen, Ferne
Mullen, Sidney
藤瀬 恭子
マレン S.
イエンゼン フェルネ
書名ヨミ カイソウ ノ ユング
書名別名 C.G.Jung,Emma Jung and Toni Wolff

Kaiso no yungu
シリーズ名 ユング心理学選書 14
出版元 創元社
刊行年月 1988.4
ページ数 240p
大きさ 19cm
ISBN 4422112147
NCID BN02296934
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
88039355
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想