科学の精神

荻原明男 著

[目次]

  • 目次
  • まえがき
  • 第一編 近代科学
  • 第一章 序論 / p5
  • 一、 科学と宗教 / p6
  • 1 まえがき / p6
  • 2 問題の所在 / p7
  • 3 実験的精神の成立 / p28
  • 4 実験的方法の経験的性格 / p42
  • 第二章 問題点 / p57
  • 一、 マルクス主義と科学史 / p58
  • 1 問題の提起 / p58
  • 2 問題の焦点 / p60
  • 3 第一の考察-歴史における逆説 / p64
  • 4 第二の考察-技術と科学の間 / p70
  • 5 第三の考察-歴史における主体性 / p79
  • 6 結論I / p87
  • 7 結論II / p91
  • 二、 科学革命とは何か / p94
  • 1 十七世紀のNewness / p94
  • 2 反科学革命論 / p98
  • 3 西洋文明史における"科学革命" / p106
  • 4 ジョナサン・スウイフトの見たもの / p113
  • 5 結語にかえて-反科学革命論への八つの批判 / p122
  • 第三章 精神 / p131
  • 一、 フランシス・ベーコン論 / p132
  • 1 自然の発見 / p132
  • 2 自然の解釈 / p136
  • 3 自然への服従 / p142
  • 4 自然の下僕 / p149
  • 二、 プロテスタンティズムの倫理 / p157
  • 1 問題の提起 / p157
  • 2 十七世紀における「科学」の規定 / p162
  • 3 プロテスタンティズムの倫理 / p171
  • 4 実験的方法の成立 / p178
  • 5 結語にかえて / p184
  • 第四章 方法 / p185
  • 一、 方法の五段階 / p186
  • 1 実験の近代的性格 / p186
  • 2 ベーコンの経験主義的方法 / p187
  • 3 ガリレイの思考実験 / p189
  • 4 デカルトの推理的方法 / p191
  • 5 ホイヘンスの実証的方法 / p193
  • 6 科学的方法における二派の系統とそれを総合したニュートン / p195
  • 7 近代科学の方法における五段階 / p198
  • 第五章 世界像 / p203
  • 一、 世界像の五段階 / p204
  • 1 中世の世界像から近代の世界像へ / p204
  • 2 近代科学的世界像の形成過程における五段階 / p205
  • 3 ケプラーの段階 / p207
  • 4 ガリレイの段階 / p210
  • 5 デカルトの段階 / p216
  • 6 ホイヘンスの段階 / p220
  • 7 ニュートンの段階 / p223
  • 8 近代科学的世界像の成立と科学者のエトス / p228
  • 第六章 結論 / p235
  • 一、 アイザク・ニュートン論 / p236
  • 1 問題の提起 / p236
  • 2 考察の手がかり / p238
  • 3 近代科学の精神 / p242
  • 4 近代科学の方法 / p245
  • 5 近代科学の世界像 / p248
  • 6 近代科学の利用 / p252
  • 7 結語 / p255
  • 第七章 あたらしい科学史への道 / p259
  • 一、 批判 / p260
  • 1 まえがき / p260
  • 2 問題の所在 / p262
  • 3 三つの原理 / p263
  • 4 辻説批判 «原理»1に連関して-a / p266
  • 5 板倉説批判 «原理»1に連関して-b / p271
  • 6 三枝説批判 «原理»2に連関して / p276
  • 7 広重説批判 «原理»3 に連関して / p284
  • 二、 再建 / p289
  • 1 西欧史観の没落 / p289
  • 2 岐路にたつ科学の«社会史»social history of scienceと科学の«思想史»history of scientific thought(伊東・青木両氏批判) / p296
  • 3 新しい歴史観の要請 / p303
  • 4 現代文明論としての科学革命 / p309
  • 5 前節にたいする補論 / p313
  • 6 結論I / p315
  • 7 結論II / p317
  • 第二編 日本の科学哲学者たち
  • 第一章 田辺元 / p321
  • 1 問題の提起 / p322
  • 2 問題の焦点 / p323
  • 3 四つの原理 / p325
  • 4 古典力学I…ガリレイの実験 / p329
  • 5 古典力学II…ダランベールの原理 / p332
  • 6 現代科学I…アインシュタインの特殊相対性理論 / p337
  • 7 現代科学II…ハイゼンベルクの不確定性原理 / p344
  • 8 現代科学III…デデキントの無理数論 / p348
  • 9 現代科学IV…最晩年の思想 / p355
  • 10 日本科学思想史における田辺哲学の位置 / p362
  • 11 エピローグ / p369
  • 第二章 下村寅太郎 / p375
  • 1 発端 / p376
  • 2 師 / p379
  • 3 思想 / p383
  • 4 精神史の発見 / p385
  • 5 核心 / p390
  • 6 結論 / p395
  • あとがき

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 科学の精神
著作者等 荻原 明男
書名ヨミ カガク ノ セイシン
書名別名 Kagaku no seishin
出版元 創元社
刊行年月 1968
ページ数 396p
大きさ 22cm
NCID BN02296468
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
68005835
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想