探訪弥生の遺跡  西日本編

佐原真, 工楽善通 編

弥生時代の遺跡は、数千におよぶでしょう。この巻には、九州地方から近畿地方の兵庫・和歌山県にいたる西日本の六三遺跡(郡)をおさめました。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 福岡県板付遺跡
  • 福岡県須玖・岡本遺跡
  • 佐賀県安永田遺跡-九州における銅鐸鋳型の発見
  • 長崎県原ノ辻遺跡-大陸との文化交流
  • 宮崎県学園都市熊野原遺跡-方形周溝墓と絵画土器
  • 島根県古浦遺跡-海辺に住んだ人びと
  • 広島県福田・木の宗山遺跡-青銅器埋納遺跡
  • 岡山県貝殻山遺跡-貝塚をともなう高地性遺跡
  • 高知県竜河洞遺跡-洞窟における生活・高地性集落とのかかわり
  • 兵庫県慶野遺跡-淡路島出土の鐸・剣と水田跡〔ほか〕

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 探訪弥生の遺跡
著作者等 佐原 真
工楽 善通
書名ヨミ タンボウ ヤヨイ ノ イセキ
書名別名 Tanbo yayoi no iseki
シリーズ名 有斐閣選書R 48
巻冊次 西日本編
出版元 有斐閣
刊行年月 1987.12
ページ数 511p
大きさ 20cm
ISBN 4641180695
NCID BN02295705
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
88017044
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想