和宮様御留

有吉佐和子 著

攘夷か開国かで二分された国論を調停するために、皇妹・和宮は徳川将軍家に降嫁せよと勅命を受ける。彼女の身代りとされた少女フキは何も知らされないまま江戸へ向かう輿に乗せられる-。大義によって人生を翻弄された女たちの矜持を描き、犠牲になった者への思いをこめた、有吉文学を代表する不朽の名作。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 和宮様御留
著作者等 有吉 佐和子
書名ヨミ カズノミヤサマ オトメ
書名別名 Kazunomiyasama otome
出版元 講談社
刊行年月 1978.4
版表示 新装版
ページ数 371p
大きさ 20cm
ISBN 978-4-06-277811-4
NCID BN02283808
BN09384417
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
78014213
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想