造形構成の心理

小林重順 著

[目次]

  • 第1章 造形経験のトレーニング(造形センスの発見
  • 構成シーンをさぐる ほか)
  • 第2章 造形センス(構成)のイメージトレーニング(形の心理-その背景をさぐる
  • 構成の心理-造形センスの開発 ほか)
  • 第3章 造形心理的なテクニック(造形テクニックの情報化
  • まとまりときわだちの認知 ほか)
  • 第4章 イメージセンスのトレーニング(イメージとはなにか
  • 造形テクニックの使いわけ方)
  • 第5章 感性環境は、造形的な発想源(自然からの発想
  • アジアからの発想…仏教文化にみる形の変遷 ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 造形構成の心理
著作者等 小林 重順
書名ヨミ ゾウケイ コウセイ ノ シンリ
書名別名 Zokei kosei no shinri
出版元 ダヴィッド社
刊行年月 1978.7
版表示 新版
ページ数 191p
大きさ 22cm
ISBN 4804802169
NCID BA56363895
BN02276391
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
78027608
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想