人づくり風土記 : 全国の伝承・江戸時代  3 (ふるさとの人と知恵・岩手)

加藤秀俊 ほか編纂

南北に貫く山脈と河川。北上川の舟運と、三陸沖の水揚げにわいた漁港。分水嶺が分かつ複雑な地形に花開いた産業と文化の礎に、江戸時代、陸中びとの質実剛健を見る。語り継がれた知恵の脈管を求めてたどり、丹念に聞き書き歩いた、岩手圏の人づくり読本。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 前章 近世の岩手・その地域振興の足どり
  • 第1章 自治と助け合いの中で(南部信直と利直
  • 村上道慶と菅野杢之助
  • 建部清庵
  • 大原呑響と大村治五平
  • 新渡戸伝
  • 多助・喜蔵・命助
  • 楢山佐渡
  • 凶作と飢饉
  • 無尽と頼母子)
  • 第2章 生業の振興と継承の中で(北十左衛門と丹波弥十郎
  • 岩手の伝統工芸品
  • 前川善兵衛
  • 南部藩の絵暦
  • 佐々木理助・彦七
  • 盛岡城下の商人たち
  • 淵沢円右衛門
  • 南部駒を育てた人々
  • 大島高任)
  • 第3章 地域社会の教育システムの中で(寺子屋・古館家
  • 芦東山
  • 歴史を駆け抜けた学者一族
  • 盛岡藩校
  • 横川良助
  • 信成堂と文武修業宿
  • 八角高遠
  • 須川長之助
  • 八角高遠と大島高任
  • 三浦自祐と回生堂)
  • 第4章 子育てと家庭経営の知恵(鬼剣舞と田植踊り
  • 農家の生活教訓と躾
  • 子供たちと民間信仰
  • 間引きと子返し)
  • 第5章 地域おこしに尽くした先駆者(後藤寿庵
  • 奥寺定恒
  • 鎌津田甚六
  • 牧庵鞭牛和尚
  • 高野長英
  • 青柳文蔵
  • 切牛の弥五兵衛
  • 箕作省吾)
  • 資料編 岩手

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 人づくり風土記 : 全国の伝承・江戸時代
著作者等 加藤 秀俊
三菱総合研究所地域計画部
吉田 豊
石川 松太郎
稲垣 史生
谷川 健一
書名ヨミ ヒトズクリ フドキ
書名別名 ふるさとの人と知恵・岩手
シリーズ名 聞き書きによる知恵シリーズ
巻冊次 3 (ふるさとの人と知恵・岩手)
出版元 農山漁村文化協会
刊行年月 1988.6
ページ数 380p
大きさ 27cm
ISBN 4540880012
NCID BN0226460X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
88043414
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想