石油を支配する者

瀬木耿太郎 著

世界を震撼させた石油ショック以来、日本経済の構造も様変わりした。だが、産業と生活の両面で現代文明を支える石油の重要性はいささかも変わっていない。本書はロックフェラー、石油メジャー、OPECと交代してきた覇者たちのドラマを描くとともに、石油の価格がどう決まるかを解き明かす。暴騰・暴落は、果して再来するのだろうか?

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 石油王ロックフェラーの時代(井戸掘りが始まった
  • 統合から独占へ
  • 史上最大の企業解体)
  • 2 国際石油カルテルの成立(ビッグ・スリーのトップ会談
  • 乱掘の規制へ
  • 中東に油田が!
  • 拡大するカルテル)
  • 3 「7人の魔女」による支配(変わる価格体系
  • 石油メジャーズVS産油国
  • 武器としての石油)
  • 4 OPECによる支配(油田の国有化へ
  • イラン革命の衝撃
  • 開発ブームと買収合戦
  • 拡大するイラン・イラク戦争
  • 大暴落はなぜ起きたか)
  • 5 これからの石油(価格を管理する者
  • 暴騰・暴落は再来するか
  • 21世紀の石油)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 石油を支配する者
著作者等 瀬木 耿太郎
書名ヨミ セキユ オ シハイスル モノ
シリーズ名 岩波新書
出版元 岩波書店
刊行年月 1988.6
ページ数 214p
大きさ 18cm
ISBN 4004300274
NCID BN02264009
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
88051776
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想