講座家族心理学  第6巻

岡堂 哲雄【編】

現代社会は、まさに家族危機の時代である。この危機への対応が効果的であれば、人間の生存と健康に最適な道を歩むことができるはずである。しかし、対応を誤れば、家族の死といわれるような家族解体への暗い坂道を下るようになるかもしれない。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1部 家族心理学のパラダイム(家族心理学の課題と方法
  • 家族関係の発達過程
  • パーソナリティの成長と家族の役割
  • 親と子の相互作用
  • 三世代関係 世代間関係への心理学的アプローチ)
  • 第2部 家族へ心理教育的方法(家族教育の基礎概念
  • 親教育の方法)
  • 第3部 家族への心理的援助の方法(家族アセスメント
  • 家族療法「全体としての家族」への援助
  • 夫婦療法
  • 短期療法
  • 家族心理専門家の養成と研修)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 講座家族心理学
著作者等 岡堂 哲雄
書名ヨミ コウザ カゾク シンリガク
書名別名 家族心理学の理論と実際

Koza kazoku shinrigaku
巻冊次 第6巻
出版元 金子書房
刊行年月 1988.5
ページ数 288p
大きさ 21cm
ISBN 4760893067
NCID BN02261951
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
88038290
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

著作名 著作者名
家族心理学の理論と実際 岡堂哲雄
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想