日本の食生活全集  17

日本の食生活全集 石川編集委員会【編】

この本は、大正の終わりから昭和の初めころの石川県の食生活を再現したものです。そのため文章表現は、「こうであった」というような過去形を用いず、「こうしている」という現在形としました。昭和の初めの食生活を今しているように表現しました。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 金沢商家の食-古都金沢の伝統とゆかしさを料理に盛る
  • 加賀平野の食-年中食べる白米飯、四季折々のもちの味
  • 白山麓出作りの食-ひえ飯、あわままに多彩な山菜やきのこ
  • 加賀潟<河北潟>の食-米と川魚、潟の恵みを生かして
  • 加賀潟<柴山>の食-待ち遠しい秋祭りと報恩講
  • 能登山里<徳成>の食-先人の心を受け継ぎ、伝統の食と行事を守る
  • 能登山里<吉田>の食-山里の良田と吉田川の幸
  • 能登外浦<鵜入>の食-日本海の荒波にもまれた魚目、海草が四季の食
  • 能登内浦の食-定置網や延縄でとるぶり、まだら
  • 暮らしのなかの食器類-手入れして大切に使う心
  • 人の一生と食べもの
  • 石川の食とその背景
  • 石川の食 資料

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 日本の食生活全集
著作者等 「日本の食生活全集石川」編集委員会
守田 良子
日本の食生活全集 石川編集委員会
書名ヨミ ニホン ノ ショクセイカツ ゼンシュウ
書名別名 聞き書石川の食事
巻冊次 17
出版元 農山漁村文化協会
刊行年月 1988.6
ページ数 355, 9p
大きさ 22cm
ISBN 4540880098
NCID BN02258425
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
88039768
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

著作名 著作者名
聞き書石川の食事 「日本の食生活全集 石川」編集委員会
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想