カモシカ騒動記 : 天然記念物は害獣か

伊東祐朔 著

"特別天然記念物ニホンカモシカの食用化と、毛皮の売却を許可"この程環境庁、文化庁、林野庁の3庁が前代未聞の決定をしたが-問題の発祥の地岐阜県での、自然保護対食害対策でゆれ動いてきた。"カモシカ問題"の真相はいったい何か?-10年余の騒動史の事実を追うドキュメント

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章. ニホンカモシカ(私が見たカモシカたち)
  • 第2章. カモシカ騒動概観(射殺され続ける特別天然記念物
  • 荒廃する民有林
  • 電気牧柵始末記
  • まやかしの保護区設定)
  • 第3章. カモシカ騒動史(波瀾の幕開け
  • エスカレートする食害騒動
  • 銃による"保護捕獲"で血を流し続ける特別天然記念物)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 カモシカ騒動記 : 天然記念物は害獣か
著作者等 伊東 祐朔
書名ヨミ カモシカ ソウドウキ
書名別名 Kamoshika sodoki
出版元 築地書館
刊行年月 1986.7
ページ数 210p
大きさ 19cm
ISBN 4806722375
NCID BN02257717
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
86048968
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想