幼い子のいる暮らし

毛利子来 著

『新版 赤ちゃんのいる暮らし』姉妹編。「幼い子」の立場に立って、一緒に暮らしていくために、おとながどう接していったらいいのか、子どものからだとこころに寄りそって書かれた本。前作で不十分だった、乳幼児の病気や、身体上の心配ごとを大幅に書き加えました。和田誠さんのイラストと、厳選された詩や韻文も、前作同様に楽しめます。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 幼い子のいる暮らし(楽しみ
  • 遊び
  • 散らかし
  • 反抗
  • 眠り ほか)
  • 2 暮らしの小児科(気になること
  • 生まれて初めての病気
  • 日常の病気
  • からだが弱い子
  • 難しい病気・長い病気
  • 心身の障害)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 幼い子のいる暮らし
著作者等 毛利 子来
書名ヨミ オサナイ コ ノ イル クラシ
出版元 筑摩書房
刊行年月 1984.4
版表示 新版
ページ数 236, 11p
大きさ 21cm
ISBN 978-4-480-42963-6
NCID BB09710403
BN02254071
BN05473242
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
84042358
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想