生体膜と細胞活動

J.B.フィネアン, R.コールマン, R.H.ミッチェル 共著 ; 佐藤了, 日野幸伸 共訳

今日、生命現象を正しく理解する上で生体膜の知識は欠かせないものとなっている。本書は細胞活動における多彩な生体膜の働きを漏れなく、相互に有機的に関連づけながら解説した、ユニークな入門書である。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 膜の分布、分離、一般的性質
  • 2 膜の組成と構造
  • 3 小さな分子の透過
  • 4 イオン勾配の形成とその利用
  • 5 認識、応答、情報伝達
  • 6 分泌活動、摂取活動およびリソゾーム
  • 7 生合成と代謝回転
  • 8 膜の多様性と病気

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 生体膜と細胞活動
著作者等 Coleman, R.
Coleman, Roger
Finean, J. B
Michell, R. H
Michell, R. H.
佐藤 了
日野 幸伸
コールマン R.
ミッチェル R.H.
フィネアン J.B.
書名ヨミ セイタイマク ト サイボウ カツドウ
出版元 培風館
刊行年月 1977.9
版表示 第3版
ページ数 178p
大きさ 21cm
ISBN 4563038563
NCID BN01014673
BN02252291
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
77019600
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想