地球の解剖

A.カイユ 著 ; 竹内均 訳

[目次]

  • 目次
  • 序章 / 15
  • I 地球の外形 / 19
  • 地球の形 / 19
  • 海と陸の分布 / 22
  • 高さと深さ / 31
  • 高さと深さの頻度 / 34
  • 大陸 / 37
  • 島 / 39
  • 火山 / 45
  • 隕石孔 / 59
  • 氷床 / 62
  • 大洋 / 64
  • 大洋と大陸の比較 / 70
  • II 地球の内部 / 73
  • 地震から得られる情報 / 73
  • 地殻 / 86
  • 地殻とマントルの平衡 / 88
  • 地熱 / 95
  • 地球内部の圧力 / 99
  • 地磁気 / 100
  • III 地殻の解剖 / 102
  • 岩石の成因による分類 / 103
  • 造山帯・楯状地・台地 / 106
  • 造山帯 / 107
  • 古い大陸塊と楯状地 / 114
  • 台地 / 115
  • しゅう曲の時間・空間分布 / 115
  • 岩塩ドーム / 117
  • 地殻の大きな割れ目 / 119
  • 地下から上昇してくる物質 / 123
  • 最近の地殻変動 / 126
  • IV 地球の化学組成 / 138
  • 地球内部の化学元素 / 140
  • 地球の層状構造 / 142
  • 海の組成 / 143
  • 大気の組成 / 145
  • 生物体の原子 / 146
  • 地殻の岩石 / 147
  • マントル / 155
  • 核 / 157
  • 有用な鉱物 / 158
  • V 地球の起源 / 167
  • 太陽系の起源 / 170
  • 月 / 177
  • 地球の固化 / 178
  • 海水の起源 / 183
  • 塩の問題 / 185
  • 生命と大気の起源 / 189
  • VI 大陸の運動 / 192
  • 天文学者の意見 / 192
  • 数学者の意見 / 193
  • 磁気による証拠 / 196
  • 大陸移動 / 201
  • マントル内の対流 / 204
  • 大洋底からの証拠 / 207
  • VII 造山運動 / 209
  • 火山性山脈と非火山性山脈 / 209
  • 造山運動の原因 / 211
  • 収縮説 / 215
  • 垂直運動の理論 / 217
  • マントル内部の流れ / 219
  • VIII 将来の問題 / 223
  • 解説 アポロ衛星の月面着陸と地球科学 竹内均 / 229
  • 参考文献 / 239
  • 索引 / 242

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 地球の解剖
著作者等 Cailleux, André
竹内 均
A.カイユ
書名ヨミ チキュウ ノ カイボウ
シリーズ名 世界大学選書
出版元 平凡社
刊行年月 1970
ページ数 242p (図版共)
大きさ 19cm
NCID BN02249708
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
69002348
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想